オートバイのレビュー!

・蒸れにくい。・セパハンモデルを考慮した形に作られている。黄色いバンドは確かにマフラーの熱に弱いので要注意。

コスパがいい♪

2017年02月23日 ランキング上位商品↑

オートバイ究極のバイクカバー ロードLL【車体カバー オートバイカバー オートバイ用カバー】【smtb-k】

詳しくはこちら b y 楽 天

いろいろなカバーを使ってきましたが、同じ商品を続けて買ったのはこれが初です。ナンバーやステップ等が接触する部分はこすれによる劣化が早いです。もうちょっとだけお尻の部分にたるみが出なかったら満点でしたが!まあ汎用サイズのなのでぴったりとまでは行かないですね。・布地が劣化すると粉を出す。これは凄く助かります。以前使っていたものがいよいよボロボロになってきたので再度購入です。ファスナーがあるので簡単手間いらずです。装着のしやすさ等機能面は価格に相応なもの。防水性と発散性能はなかなか両立しないので断定的には言えないのだが!乾きが遅いのでじゃんじゃん水が掛かる場所での使用には向いてない様な気がする。長時間雨に晒されると、布地とナイロンの縫目から 雨がしみてきます。〇不満な点・防水性はあまりよくない。2010カワサキZRX DAEGに使用していますが!LLでゆったりサイズです。バイクを置く場所が屋外(しかも屋根なし)のため、カバーはなるべく良いものを使いたいと、いろいろ探していたらこちらの商品を発見。2006年に購入してずっと使用していましたが!いよいよボロボロになってきたので再度購入です。以前は他メーカーのカバーを使っていましたがタイヤが全部収まりきらずで、タイヤがいつも汚れてしまっていましたがこのカバーはタイヤまでスッポリですファスナーも凄く使いやすくて気に入りました後は耐久性に期待ですNINJA400Rに使用。黒い車体だと目立つかもしれません。5年ももったので!かなり耐久性はあると思っています。防炎にもなっているので安心です。上半身部分と下半身部分で素材が異なっています。前後で色も違うので間違えてイライラすることもありません。車高に対してはちょうど良く!またこのバイクはマフラーが隠れ気味なので停車後にすぐ駐車後にすぐかけても問題なし(元々防炎タイプですが!ストラップがたまに溶ける)。所有バイクはGSX-1300R隼です。ロードスポーツ用ではLLサイズが一番大きいサイズの様なのでもう少し大きくして2400mm対応くらいにして欲しいです。いろいろ迷いましたが!このカバーにしてよかったです。特に紫外線でナイロンなどの化繊が痛んできます。そう考えると!値段と性能のバランスはとれているのではないかと思いますよ。重くてかさばるのは!性能上致し方無いが濡れると扱いにくさに泣きたくなる。が!少し長かったようだ。ポイントの使用感ですが!屋根無し!台風豪雨にもOKでした。防炎!スソ絞り!ロック用のスリット付きと最低限の機能は確保されています。耐水性については屋根の下で使用しているのでどの程度かは不明です。撥水性もあります。サイズはNプロのカウルとライディングスポットのリアキャリアを装着しているのでLLサイズがちょうど良いです。上半身部分と下半身部分で素材が異なっていて!上半身部分は4層構造!内側もソフトな素材になっているため傷がつきにくくなってます。青空駐車の場合、カバーの良しあしがバイクの程度、経年劣化を左右するといっても過言ではないと思っています。炎天下野ざらし使用では!約1年半でスカート部分の生地がボロボロになる。 シングルベッドのゴム付きシーツで覆ってから使用すれば問題ありません。約二年前に購入して!古くなったので同じものを購入しました。何もなければMかな?4年間使用していた物がボロボロになったのでリピート購入しました。5年ももったので、かなり耐久性はあると思っています。思っていたよりサイズが小さかったのと!防水性能が不明なのと!まだ耐用年数が如何ほどか不明なのでおすすめ度は星4つにしましたが!とても使いやすいカバーで満足しております。防炎!スソ絞り!ロック用のスリット付きと最低限の機能は確保されています。上半身部分は4層構造で!内側もソフトな素材になっているため!傷がつきにくくなってます。今まで全面がテクノ生地のカバーを使っていましたが2年経たずに劣化して崩壊した繊維屑がバイクにびっしり付いてしまっていたので天面だけが同様の素材を使っているこちらの商品を選びましたコレでしたら!ハーフタイプのインナーカバーで繊維屑が防げるのでより長く使えそうです逆に!大半が普通のカバーの生地なので定期的に防水スプレーをする必要があるかと思いますCB400SBですが!LLで丁度ですSFでもLじゃ小さいんじゃないでしょうかリプレイスして前と同じカバーを買いました。ですが、そうしたタイプは例外なく万単位の出費になります。車体の前後で色が変わっているので!どちらが前かも一目瞭然です。ダエグのカバーとして!購入しました。カバーの上から車体の形に合わせて百円ショップの自転車用荷くくりゴムで工夫してしばると!風によるばたつきや下回りへの跳ね返りの防止ができます。〇良かった点・形がしっかりとしているので、カバーをかける時も苦労しない。。防炎にもなっているので安心です。・タイヤチェーンの穴に金属が使われていないので、車体を傷つけない。継ぎ目や縫い目もなく雨水がしみにくいです。上半身部分と下半身部分で素材が異なっていて!上半身部分は4層構造!内側もソフトな素材になっているため傷がつきにくくなってます。3年目くらいから劣化した布地が車両に付着しま す。前車NINJA250Rでは1つ下のサイズで2回ほどリピート!サイズもちょうど良かったので!迷わず購入。保管場所はカーポートの下で上からの雨は防げるような場所です。耐熱仕様で!バイクのエンジンを切って直ぐにカバーをかけても問題ありません。前後で色も違うので間違えてイライラすることもありません。W650を中古で購入した為、ジメジメ、シトシトな季節に備えて購入です。各自で面倒でも段ボールや当て布等の工夫をしてください。イマイチなカバーだとチェーンとかさびやすくなるしね!この製品はカバーの取り外し、取り付けはサイドにジッパーがあり、それを開閉することでずいぶんラクだと思います。大切なバイクを守りたい方は使ってみる価値ありです。素材は1980円のものとは別次元です。過去5種類のカバーを仕様してきましたが、この値段でこのクオリティの物はなかなか無いと思います。防炎にもなっているので安心です。・これは素材的に仕方がないのですが!風に吹かれるとカウルに子傷が入る。継ぎ目や縫い目もなく雨水がしみにくいです。布地のおかげか蒸れにくいです。ファスナーはゴミやホコリによる作動不良が起きそうな場所なのに今までトラブルになった事は無い。何と言ってもバイクへのカバーのかけ外しがスムーズで楽です。テントのようにバイク全体を包むタイプや、簡易なガレージのような堅牢なタイプも今は売っていて、サイフ事情が許せば当然そちらの方が良いとは思います。全長2300mm対応との事で、全長2170mmのZZR1400前期型用に購入しましたが、若干小さく窮屈ですがファスナーのお陰でかけ外しは問題無く使用可能でした。今までは安い1980円のとりあえずバイクカバー的な物を使用していましたが、雨が降ると撥水加工が無くバイクがぬれてしまうので『こりゃー困ったもんじゃーちばけやがってぇー、この雨!!』って事で色々ネットで検索し『究極のバイクカバー??、、、こ、こ、これじゃー!』ってな感じで。カバーの取り外し!取り付けはサイドにジッパーがあり!それを開閉することでずいぶんラクだと思います。バイクカバーとしては!若干高めですが2年ほどは持ちますので!良いとしましょう。2010カワサキZRX DAEGに使用していますが!LLでゆったりサイズです。3〜4千円代で買える薄手のものとは、やはり質が違います。・色分けされているので前後わかりやすい。でもまぁカバーは消耗品ですよね。特に安いカバーを使用していた方は感動するでぇ〜。私のホネは屋根なし、日光も結構あたる場所に保管していますので、カバーは必須です。青空駐車の場合!カバーの良しあしがバイクの程度!経年劣化を左右するといっても過言ではないと思っています。撥水性能も失われて!水がしみこんできているようなので!もういい加減変え時かと・・・。継ぎ目や縫い目もなく雨水がしみにくいです。NINJA400Rに使用していますKOMINEのSA-206を取り付けた状態でもすっぽり包んでくれます本当に使っていて!不満な点はないのですが!たたむ方法を記載していただけると助かります最初に梱包されてきた状態のたたみ方を出来れば完璧なのですが・・・適当にたたむと!もりもり膨れて置く場所に困ります2年ほどたったのでリピート購入です。このバイクシートを使うと他のバイクシートはイマイチに感じます。値段も手頃でいい商品だと思います。カバーの取り外し!取り付けはサイドにジッパーがあり!それを開閉することでずいぶんラクだと思います。